mautic のテーブル構成を tbls で俯瞰する

ddev describe すると以下のように DB は phpMyAdmin から参照するだけでなくローカルからもアクセスできるようにしてくれている。

MySQL/MariaDB Credentials
-------------------------
Username: "db", Password: "db", Default database: "db"

or use root credentials when needed: Username: "root", Password: "root"

Database hostname and port INSIDE container: db:3306
To connect to db server inside container or in project settings files:
mysql --host=db --user=db --password=db --database=db
Database hostname and port from HOST: 127.0.0.1:55213
To connect to mysql from your host machine,
mysql --host=127.0.0.1 --port=55213 --user=db --password=db --database=db

Other Services
--------------
MailHog (https):        https://mautic.ddev.site:8026
MailHog:                http://mautic.ddev.site:8025
phpMyAdmin (https):     https://mautic.ddev.site:8037
phpMyAdmin:             http://mautic.ddev.site:8036

もちろん、DataGrip で見たりもするが、テーブル間の繋がりを見るには図としていつでも見れるようになっていると便利。

できたもの

以下の SVG をブラウザで開くといい感じに俯瞰できる。
https://raw.githubusercontent.com/dany1468/mautic-tbls/main/schema/schema.svg

コメントはほぼ入っていないが、外部キーが貼られているので関連をつかみやすい。

プラグイン周りは?

ER図からは、プラグイン周りはこれぐらいしか関連がない。
app/bundles/PluginBundle/Entity を見ると integration_entity も関与していそうである。
2021-06-24_07h27_45

余談

app/bundles/PluginBundle/Entity/Plugin.php を眺めていると、Description は --- 区切りで primary と secondary の説明に分けられると気づいた。

6